合格体験記(2006/K.K.)

【入学年度】2006年(予定)
【年齢】31
【職歴】日系国際通信→外資系国際通信
【私費/派遣】私費
【最終学歴】早稲田大学
【海外経験】オーストラリア10年、マレーシア2年
■TOEFL
TOEFL英単語3800や、TOEFLテスト250点完全攻略のリーディング版やリスニング版など、いくつか問題集を買ってきて独学でやりました。英単語3800は付属CDの内容をiPodに入れて通勤中に聞いたりしてました。単語については途中からGMATの対策で通い出したプリンストンでもらったボキャブラリー養成ソフトをやり始めたのでそっちで兼ねてやっていました。TWEも、プリンストンのAWA対策のクラスで練習を重ねました。
■GMAT
最初はまず定番の完全攻略を一通り解き、Official GuideやKAPLANとかの問題集を取り寄せて独学で始めてみましたが、効率が悪いという事に気づき、プリンストンに通いました。Verbalのクラスは有名なN山先生だったのですが、評判通りのすばらしい先生でした。プリンストンはテクニック重視なので、合う人、合わない人がいるのでしょうが、私の場合は目的が合致していたのでぴったりでした。授業は非常に効率的で内容も的確、先生も生徒からの質問には完璧に答え、とても頼りになるな、というのが印象でした。これで英語が上達する事はほとんどないですが、たとえばSCでは、「2/3スプリット」や「複数の選択肢を同時に立体的に読む」などの独自のテクニックを紹介してもらったり、GMAT特有の解き方の手ほどきを受けることはできました。
以下GMAT対策で使ったテキスト類です。
<Verbal>
GMAT完全攻略
The Official Guide 11th Edition
プリンストンの教材・補助教材
GMAT KING (これはテキストではなくシミュレーション出来る有料のソフトです)
<Math>
プリンストンの教材・補助教材
これでわかる数学I+A
プリンストン・レビュー
http://www.princetonreview.co.jp/
GMAT KING
http://www.gmatking.com/
■推薦状
推薦状は直属の上司、大学のゼミの先生に1通ずつお願いしたのがほとんどでしたが、職場の推薦状が2通要求されていたところもあったのでその場合の2通目は同僚(アメリカ人)にお願いしました。多くの方と同じく、快諾はいただけるもののやはりお願いする方々が非常に忙しかったので、これは最終的には自分で仕上げる流れになりました。内容の元ネタをもらうために、正直ベースで箇条書きでstrengthやweakness、その他推薦状の質問項目に沿ってポイントを書き出してもらい、それに沿って作り上げました。この準備に当たっては「大学院留学のためのエッセーと推薦状(アルク)」を参考にしました。
■エッセイ
エッセイは青山TGという私塾にお世話になりました。ここの先生方はどなたもすばらしい方々で、特に私がお世話になったA先生はかなりの切れ者かつ人格者で、エッセイの添削以上に学ぶことが多かったです。エッセイの準備にあたり、まずは「自分堀り」という自己分析から始めてネタ出しをし、今までの development, short/long term career goals, ultimate aspiration, そしてその中での why MBA, why this school をロジカルに組み立てる手伝いを完璧にやってくれます。カウンセリングも対面や電話/Skypeなど、時と場合に応じて臨機応変に対応してくれますし、なんと言っても夜中の2時3時に電話やSkypeしても当たり前のようにすぐアドバイスをくれるのにはとても助かりました。そんな対応が出来るのはA先生のコミットメントとバイタリティのおかげ、かつ私塾であるTGならではなのではないかと思います。青山TGはエッセイ対策だけでなく、TOEFLやGMATのクラス(少人数制)、インタビュー対策などもやっています。
青山TGセミナー
http://www.liberal-arts.com/
■面接(インタビュー)
Judge Business Schoolの面接は、基本的にキャンパス見学や在校生の方々とのランチ、授業見学、カレッジツアーなどの一日がかりのイベントの一部として、オンキャンパスで行なわれます。面接は教授2名対私という形式で、30分ほどの短い時間で行われました。私の場合は片方の面接官の方はこちらが話すことにすべて大きくうなずき肯定的な反応をし、もう片方の方は威圧的・否定的に接してこちらの反応を試しているような感じで行われました。基本的にはリラックスして臨めばよいとは思いますが、それなりに突っ込んだ質問をしてきたりもしますので、やはり心構えは必要かと思います。
■その他
以下、受験中に良く覗いていたサイト等です。
Business Paradigm
http://business-paradigm.com/
MBA友の会
http://www5a.biglobe.ne.jp/~mtomo/index.html
MBAナビ・ドットコム
http://www.mbanavi.com/
MBA Portal
http://www.mbaportal.jp/
MBA’s Square
http://www.arkstar.co.jp/MBA/index.shtml
TopMBA.com
http://www.topmba.com/
Accepted.com
http://www.accepted.com/

広告