卒業後のキャリア

卒業後のキャリア-MBAクラス全体

MBA入学前のバックグラウンドと同じく、卒業後の進路も多様です。

2006年卒業生の場合、コンサルティング、金融が主な就職先業界となっていますが、その他はテクノロジー・IT、ヘルス・製薬・バイオテック、通信、不動産、エネルギー・公益事業、消費財・小売業、自動車、製造業・エンジニアリング、メディア・コミュニケーション、公共組織・非営利組織他と多岐に亘っています。

ファンクション別に見ると、やはりコンサルティング及び金融が人気ですが、1割強はアントレプレナーとしての道を選んでいます(ケンブリッジのベンチャー企業への就職が多いと思われます)。また、ロケーション別では、6割強がロンドンを中心としたイギリスでの就職を選択しています。

キャリアチェンジという観点で見ると、卒業生の68%が業界を、61%がファンクションを、52%がロケーションを変更することに成功しています。

なお、卒業後の平均給与は、本給で100,341ドル、ボーナス等を含めたパッケージで128,165ドルとなっています。

卒業後のキャリア-日本人卒業生

日本人卒業生の進路も、クラス全体と同じく、多岐に亘ります。

社費・公費派遣の卒業生が派遣元の組織に戻る他、MBA前の業界・ファンクションでさらなるキャリアアップを図る人、MBA取得を契機にキャリアチェンジを達成した人と様々です。多くの卒業生が日本での就職を選んでいますが、イギリスあるいはその他のヨーロッパ諸国での就職を果たす人もいます。

 

広告