メールアドレス・名刺

【メールアドレス】
Cambridge MBAに入学すると、合計3つのメールアドレスが付与されます。
1. *****@cam.ac.uk
*****の部分には、大学におけるIDコードが入ります。
IDコードの構成は、「ファーストネームのイニシャル」「ファミリーネームのイニシャル」「ランダムに割り当てられた3桁の数字」といった具合です。
例)山田太郎 (Taro Yamada) … ty123@cam.ac.uk
このアドレスは入学と同時に使えるようになりますが、卒業後3ヵ月すると無効となります。
2. *****@cantab.net
*****の部分には上記1.同様に、IDコードが入ります。
入学後1~2週間の間に使えるようになり、1.と異なり卒業後も使用できます。
1.が在校生向けのものであるのに対し、2.および後述する3.はアラムナイネットワーク向けのものという位置づけです。
なお、「Cantab」とはケンブリッジ大学の愛称(オックスフォード大学の場合は「Oxon」)のようなものです。
3. ________@cambridgejbs.netこのアドレスはJudgeのアラムナイネットワーク向けのもので、卒業後も使用できます。
________の部分は自分で好きなように設定できます。
【名刺】
名刺は入学後1~2週間するとオーダーが可能となります。
名刺にどのアドレスを載せるかは各人の自由ですが、1.もしくは3.を使う人が多いようです。

広告