ケンブリッジにおける日本人会

ケンブリッジ大学は世界を代表する総合大学であるだけに、日本からも様々な分野の方が来ています。このような方々と分野を超えて知り合いになって、意見を交換し、知見を広める機会というのは非常に有益であると思います。ケンブリッジには幾つかの日本人会が存在し、その主なものを下記に列挙します。
・ 十色会
ケンブリッジ在住の日本人または日本語が話せる学生、研究者、大学教官などを主な対象とし、様々な分野を紹介・質問しあうことで意見交換する場を提供することを目的としています。定例会は月1回開催され、十色会のメンバが自分の専門分野(研究分野や経験してきた分野)について発表した後、ディスカッションを行い、その後にパブに行くというのが恒例です。発表テーマは、たとえば流体力学、天然ガスビジネス、犯罪心理等、いる学生を反映して多彩です。MBAから発表した方もいます。
http://www.societies.cam.ac.uk/cujif/index.html
・ ケンブリッジ日本人会
ケンブリッジ大学に研究等の目的で在留している日本人及びその家族を中心として、会員相互の親睦と情報交換のために運営されている団体です。上述の十色会が学問的/専門的な色がであるのに年齢層がやや高いようです。月1回例会を開催している他、バーベキューやパンティングなどの行事を行っています。
http://jscam.fc2web.com/index.html
・ Anglo-Japanese Society (日英協会)
ケンブリッジ在住の日本人及び非日本人間の交流を目的として、毎週のパブミィーティングに加え、映画上映会など日本文化に関するイベントを行っています。
http://cuajs.soc.srcf.net/
・その他、ロンドンでの駐在員を中心とした集まりなどに参加している方もいます。

広告