ケンブリッジMBAの目指すもの

本プログラム内で定期的に行われている、プログラムDirectorのDr. Simonによるスピーチにおいて、ケンブリッジMBAがこれから目指すもの、について説明がありました。
重要なポイントは以下の点です。
・ケンブリッジMBA独特の強みを生かすべく、他学部との交流促進及びMBA外の授業履修を可能とする
・現在のクラスサイズ(150人前後)は今後も維持
・個々の生徒に対してメンターを配置する
・ソフトスキルに関わる授業の充実をすべくコア/エレクティブ科目の入れ替えを一部実施する
以上の通り、ケンブリッジMBAでは、独自のアプローチにより、世界最高のMBAプログラムを実現しようとしています。
その他にも、キャンパス拡大に関する話もされています。
詳しくは、class of 2014の日本人在校生の以下ブログをご参照ください。
日本人在校生ブログ

広告