合格体験記2017-3

【所属カレッジ】 Darwin
【出願ラウンド】 2nd
【入学時年齢】 35
【性別】 男
【家族帯同の有無】 無
【職歴】 商社
【学歴】 慶應大学
【海外経験】 中国3年半、米国1年
【私費・社費】 社費

【受験スケジュール・使用した教材】
2016.1 GMAT受験(以降も受けるも結果出願スコア)
2016.4 社費決定
2016.9 IELTS(3回目)、Essay開始
2016.10 出願
2016.12 現地面談・合格

【Why MBA】
・投資からManagementへとCareerを変えていく為に自らの弱みを補うため(Marketing, Operation等)。
・Backgroundが異なる人々からなるTeamで働く中で、自らのLeadership Styleを模索・確立する為。

【Why Cambridge】
・一年制
・Team Project、Experiential Learningが充実
・総合大学としてBusiness以外にも吸収でき、教養・人間的広がりを期待
・Collaborative

【入って良かったこと】
・他学部生との交流
・歴史/文化面での刺激
・田舎街・自然が沢山
・MatureなClassmate

【メッセージ】
歳を重ねるに連れ、諦めることが増えてくるかも知れませんが、本校は年齢・経験関係なく機会を与えてくれます。家族持ちには厳しい戦いを強いられるかもしれませんが、色々な理由で留学機会をこれまで逃してしまったものの、30代に入ってもうひとBoostが必要と考えている人は是非諦めずに頑張ってください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中