合格体験記2019-2

【所属カレッジ】 Hughes Hall
【出願ラウンド】 3rd
【入学時年齢】 34
【性別】 男
【家族帯同の有無】 無
【職歴】 日系石油会社10年
【学歴】 慶応大学法学部政治学科
【海外経験】 ドバイに駐在2年
【私費・社費】 社費

【受験スケジュール】

2017年12月 IELTS7.5(1回目)
2018年10月 GMAT650(6回目)
2019年1月出願
2019年2月面接@ケンブリッジ
2019年3月合格

2018年10月位からコンサルにエッセイ添削をしてもらう。2019年初旬に書類選考通過後、同コンサルと面接の練習を数回実施。あとは自身で反復練習。面接ではとにかく沈黙を避け喋りきることが重要。


【Why MBA】

・海外で仕事をするには海外有名大学の学歴が有利に働くと考えた
・ビジネスを体系的に学びたかった
・長い人生、1年くらい仕事を離れてもいいじゃないかと思った

【Why Cambridge】

・世界で誰にでも知られているケンブリッジ大学というブランド
・実践的で就活に有利そう
・自身の職に関連するエネルギー関連の講座がある

【入って良かったこと】

・MBAだけでなく、他学部の学生との交流も簡単にできる
・学外でのイベントも多く視野が広がる
・やはりケンブリッジの名前は今後いろいろ便利に使えそう

【メッセージ】

私費で来ても後悔しなかったと思うくらい来てよかったと思います。もともとMBAに対する期待値は低かったのですが、どう過ごして何を得るかは自分次第だと実感しました。悩んでいるのであれば踏み出してみてはいかがでしょうか。